福岡東区&福岡市近郊の潮干狩りスポット

毎日あたたかく過ごしやすくなりましたね。昼間は少し暑い日も!この季節の旬の食材といえば・・・春なので沢山ありますが私が一番思い浮かぶのはやはり

あさり

ということで今回は福岡市東区・福岡市近郊の潮干狩りスポットをご紹介します。
 
潮干狩りは大潮の干潮前後が適しています、博多潮時表見て干潮1.5時間前を目安にポイントに行くとバッチリです。

 

雁ノ巣海岸


 
雁ノ巣レクリエーションセンター前、海の中道大橋の下にある干潟は、おすすめの場所です。ポイントは膝まで水につかるような場所だと、大きめの貝がゲットできます!また、最近は貝が採れにくくなっている場所もあるようです。小さめな貝が採れてしまったら時は少しもったいないような気もしますが、リリースをお願いします。来年また大きくなって巡り会うことに期待です!

【ポイント】A駐車場より軟式野球場3レフト方向に進み砂浜へ徒歩15分砂浜右側にポンプ小屋の少し手前がいいようです、場所によってかなりのムラが有るようなので大きく沢山有る場所を探してください.

『砂と海藻の境がポイント』

8634a5ed93afc5987f58bb46a000230f50efa1b1.14.2.9.2

貝の種類 : アサリ、マテガイ ほか
採れる時期 : 三月上旬〜六月上旬
駐車場 : 有料(1日300円)
トイレ : あり
備考 : 入場無料

 

 

和白干潟

福岡県福岡市東区和白

干潟の生物だけではなく、野鳥や海浜植物など様々な生き物が生息する場所です。自然に育ったアサリは、ポイントによって大量に採れたり、全然採れなかったり、潮干狩りらしい楽しみ方ができます。また、潮干狩りをする人向けの駐車場などが用意されていないので、公共交通機関の利用をおすすめします。3月、4月、5月(シーズン)の大潮の期間は平日でも多くの潮干狩りの方でにぎわっていますのでご注意を。ただ最近はあまり採れなくなってきてるとの声がちらほら。

【ポイント】干潟全域がポイント!近くに行くのに場所がどうしてもわからない場合は遠くからでも目立つRKBの高~い電波塔が目印

『自然に育ったアサリなので掘る場所によりたくさん取れたり、あまり取れなかったりと当たり外れが』

8ccdc641

貝の種類 : アサリ ほか
採れる時期 : 三月上旬〜五月下旬
駐車場 : なし
トイレ : なし
備考 : 入場無料

 

 

 

室見川河口

福岡県福岡市早良区・西区

室見川河口にある愛宕大橋付近では、福岡タワーや都市高速などの都会的な景色を背にして潮干狩りを楽しむことができます。また、室見川河口付近は普通の住宅地となっていますので、不法駐車・駐輪やゴミのポイ捨て等、迷惑のかかる行為は控えて、マナーを守って潮干狩りを楽しみましょう!

ここの場所には駐車場がありません毎年この季節になると路駐が増え近隣の住民にかなりの迷惑をかけています。警察による路駐の取り締まりも厳しいので公共交通機関を利用してください

【ポイント】マリナ通りの「愛宕大橋」の下あたりが潮干狩りスポット

『人が多く混雑が予想されます。みなさんが掘ってるポイントを見ながら』

IMG_04911

貝の種類 : アサリ ほか
採れる時期 : 三月上旬〜五月下旬
駐車場 : なし
トイレ : なし
備考 : 入場無料

 

 

 

能古島

福岡県福岡市西区能古島657-8

博多湾に浮かぶ自然豊かな能古島では、3月中旬~5月下旬の大潮の時に潮干狩りが楽しめます。ロケーションも良く、福岡市内を見渡すことができます。一人 当たりのアサリの採取量制限は、最大4kgまでとなっています。アワビやサザエ、ワカメ、ヒジキといった海産物も生息していますが、採取できるのはアサリ のみなので、注意してください。

【ポイント】2015年3月~5月の最後の大潮までが潮干狩り期間です。※採取量制限1人4kgまで

『有料のポイントなので採れます!ルールを守りましょう』

nokonoshima

貝の種類 : アサリ
採れる時期 : 三月上旬〜五月下旬
駐車場 : なし(姪浜港より船で約15分)
トイレ : あり
備考 : 入場:大人500円 / 子供250円