心理テストからわかるあなたの深層心理-ラブ東区2017年3月号-

2人で話すとき、相手はどの席に座る?

まず、あなたが心を覗いてみたい相手を思い浮かべてください。
あなたはその人物と二人で話すことになりました。
先にあなたが座ったとして、普段、相手はどの席につきますか?

 

 

相手の席の選び方により、「あなたとの心の距離」がわかります。

【結果】

Aを選んだ方

この座り方は、お互いにリラックスして会話ができる位置関係です。

それだけに、気軽な雑談や世間話などを交わす時に向いてます。相手はあなたに対して、親近感を抱いている座り方と言えるでしょう。

Bを選んだ方

お互いが隣り合うように腰掛ける場合、これは共同作業をする時などに向く座り方です。特に体の接触が起こりやすいのですが、そんな時でも不快に感じないと思えるほど、あなたを親しい間柄と見なしているようです。

Cを選んだ方

いわゆる一般的な座り方です。また、対立や競争している相手同士、あるいは相手を説得したい時や深刻な話題の時のなどにも相手の真正面の席を選びやすいとされています。親しい間柄の人同士であれば、そのような話題の可能性も考えられます。

Dを選んだ方

一番、疎遠な間柄の座り方です。別々の作業をする時の位置であり、話し合いには不向きといえます。

もし、話をする際に相手がこの位置をとるようだったら、あなたとの間に心の距離があり、対立を前提としている様なケースが考えられます。