Summer Festival 2016 夏フェス特集 [福岡・九州の夏フェス] 
Summer Festival 2016 夏フェス特集 [福岡・九州の夏フェス] 

2016年夏はもうすぐです!今年のバカンスの予定はお決まりですか?

今回のweb特集は年々盛り上がりを見せる「夏フェス」

夏フェスと言っても色々なジャンルがありどのイベントが面白いのか悩んでしまいそう!

夏フェスを楽しむためのファッションから盛り上がり方までレクチャーします!

 

福岡・九州の夏フェス情報をご紹介!夏フェスの楽しみ方からおすすめファッション、注意事項まで夏フェスを10倍楽し
む方法をドーンとご紹介!今年の夏は夏フェスへGO!!!

Summer Festival 2016 夏フェス特集 [福岡・九州の夏フェス]

Corona SUNSETS FESTIVAL(コロナ・サンセット・フェスティバル)

コロナビールが主催の海外で人気のイベント、Corona SUNSETS FESTIVALが昨年日本に上陸!沖縄の海辺という最高のロケーションで心地よい音楽を聞きながらビールを飲むひと時は最高です!ゲストには外タレもたくさんで盛り上がる事間違いなしのこの夏フェス!今年の夏フェス一発目はこれで決まりか!

c3

c2

c1

名称:Corona SUNSETS FESTIVAL

日程:2016/7/2(土)〜3(日)

場所:沖縄県 豊見城市 美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ(地図で開く

出演者:UA /  DJFelix Da Housecat  / LENNO  / Naoki Serizawa  / SAIRU  / Spinna Bill with HOME GROWN BAND  / DJ REN / Moodymann / Pillow Talk / Donavon Frankenreiter / Claptone / and more

 

 

Peaceful Love Rock Festival 2016(ピースフルラブ・ロックフェスティバル)

毎年梅雨明けの夏とともにやって来る沖縄最大のロックイベント、ピースフルラブ・ロックフェスティバル!1983年に開催された「紫」の再結成コンサート「MURASAKI WHY NOW」を第1回目として毎年継続開催され、2016年の今年、33回目を迎えるこの夏フェス!ロック好きにはたまらないイベントです!

p_3

p_2

p_1

名称:Peaceful Love Rock Festival 2016

日程:2016/7/2(土)〜3(日)

場所:沖縄県 沖縄市野外ステージ(地図で開く

出演者:ORANGE RANGE / locofrank / トレモノ / Anly New! / D-51 / きいやま商店 / Asian chairshot(韓国)/ Civilian Skunk / さしすせそズ

 

 

NUMBER SHOT 2016(ナンバーショット)

2003年から福岡県、海の中道海浜公園野外劇場で行われていたHIGHER GROUNDを引き継ぐ形で2014年から行われているNUMBER SHOT。ロックバンドからシンガーソングライター、レゲエグループなど、比較的幅広いラインナップがやばい夏フェス。東区の皆さんは一番気軽に行ける夏フェスです!イベントを盛り上げるゲストも豪華!東区の方々は行くしかないでしょう!「音分補給」という言葉が合言葉になっており、心に音分を補給しに行こう!

p3

n2

n1

名称:NUMBER SHOT 2016

日程:2016/7/23(土)〜24(日)

場所:福岡県 福岡市 海の中道海浜公園 野外劇場(地図で開く

出演者:ナオトインティライミ / TRF / Da-iCE / ハナレグミ / 湘南乃風 / スキマスイッチ / THEイナズマ戦隊 / 和楽器バンド / Goose house / MONOEYES / サカナクション / BLUE ENCOUNT / KEYTALK / THE ORAL CIGARETTES / WANIMA / SHISHAMO / KANA-BOON / LAMP IN TERREN / チャラン・ポ・ランタン / and more

 

 

UMK SEAGAIA JamNight 2016(シーガイア・ジャムナイト)

UMKフェニックスジャズインというタイトルで1977年に初回が行われ、今ではUMK Jam Nightと名前を変えて今年で40周年を迎える宮崎発の長寿イベント。1日目はJazz Nightとして大物ジャズミュージシャンが、2日目はJuke NightとしてロックバンドやJ-POPアーティストが出演!南国宮崎の夏フェスはひと味違いますよ!

j3

j2

j1

名称:UMK SEAGAIA JamNight 2016

日程:2016/7/23(土)〜24(日)

場所:宮崎県 宮崎市 シーガイアスクエア1(地図で開く

出演者:Robert Glasper Experiment / マリーナ・ショウ LAST TOUR IN JAPAN featuring チャック・レイニー、デヴィッド・T.ウォーカー、ラリー・ナッシュ、ハーヴィー・メイソン“Who Is This Bitch Anyway?” / 日野皓正セクステット with Special Guest TOKU / MARLENE Super Trio THREESOME / T-SQUARE / 西藤ヒロノブ&Double Rainbow=小沼ようすけ×宮本貴奈 スペシャルユニット / RIP SLYME / ORANGE RANGE / miwa / [Alexandros] / 家入レオ / Mrs.GREEN APPLE / Brian the Sun / GOODWARP / and more

 

 

Sky Jamboree 2016(スカイジャンボリー)

1999年から開催されている老舗ロックフェスSky Jamboreeは毎年長崎で行なわれている野外フェスです。人気のロックバンドが多数ラインナップされ、参加すれば楽しめること間違いなしのイベントですよ。毎年数えきれないパーティピーポーが来場して段違いの迫力に圧倒されます!

s3

s2

s1

名称:Sky Jamboree 2016

日程:2016/8/21(日)

場所:長崎県 長崎市 稲佐山公園野外ステージ(地図で開く

出演者:ザ・クロマニヨンズ / Dragon Ash / RIP SLYME / ASIAN KAG-FU GENERATION / 10-FEET / ストレイテナー / Nothing’s Carved In Stone / SHANK / 04 Limited Sazabys / SHISHAMO / WANIMA / Dj’s

 

 

24th Sunset Live 2016 -Love&Unity-(サンセットライブ)

皆さん、ご存知サンセットライブ!福岡の夏の締めはこのイベントと言っても過言ではないくらいの由緒あるイベントです!毎年豪華なゲスト達が盛り上げます!サンセットの楽しみ方は音楽だけでなく福岡でも有名な店舗が出店する飲食ブースも楽しみ!今年はラブ東区掲載店「けんのすけラーメン」も出店予定!夏フェスならではの雰囲気で味わうラーメンは又、格別です!今年の夏の最後はサンセットライブで!

sa3

sa1

sa2

名称:24th Sunset Live 2016 -Love&Unity-

日程:2016/9/3(土)〜4(日)

場所:福岡県 糸島市 芥屋海水浴場(地図で開く

出演者:未定(2016.5.23現在)

 

夏フェスを楽しむための10か条

1,お酒

夏フェスといえばやはりお酒はかかせません。ほとんどの夏フェスは郊外である事が多いので車で行きたいところです。車で行けば飲めない・・・車で行かなければ遠い・・・そんな悩みが多いです!そこで!イベントによってはシャトルバスの無料運行などがあるイベントも多いので事前の交通事情はチェックしておくべきですね。車で行かれる際は必ずハンドルキーパーを決めておきましょう!またイベントによっては駐車場がないことも・・下調べは大切です!

2,ダンス

夏フェスで盛り上がるためにはダンスは不可欠!しかし今まで踊ったことがないかたは恥ずかしくて踊れないなんて声もちらほら・・・どう踊ればいいの?なんて!夏フェスは盛り上がったもの勝ちです!恥ずかしさなんて忘れて思いのままに体を動かしてみましょう!だんだん慣れてくるはずです。それでも恥ずかしい方は音楽に合わせて体を揺らすだけでもだんだん楽しくなってきますよ!さぁ今年の夏はLet’s dance!

3,ナンパ

夏フェスに行けばわかります!とにかく大盛り上がりで楽しむ女のコの多さを!普段とは違う雰囲気でいつもよりテンション高めで警戒心も薄れる女の子達!ここはみんなで楽しむべきですよね!お酒をおごってやったりすればすぐ仲良しに!なんてことも。しかし絶対やってはならないのが過度なナンパ!!!あまり過度なナンパをしていると退場なんてことも!男のコ達紳士に振る舞いましょう!

4,お金

夏フェスってどのくらいのお金を使うの?と思ってらっしゃる方も多いようですね!入場料の他はある意味一円もいらないなんてことも可能ですが、やはり楽しむためにはいくらかのお金は必要です。さてそれはいくら位なの?一言で答えれば人それぞれですが、余裕がある方が楽しめるのは確かです!経験上、好きなお酒を飲んでおいしい料理をお腹いっぱい食べても1万円もあれば心ゆくまで楽しむことができます!しかしご注意が!はじけすぎてお金を落とす方もとても多いのが夏フェスです。ファッションの項でも触れますが首や肩からかけるタイプのバックやお財布に入れておくのが得策です!あまり多すぎる所持金も危ないですよ!

5,ファッション

注意したいのがファッション!クラブ慣れしている方でもいつもの感覚でクラブファッションで行くと必ず後悔しますよ。夏フェスは屋外が基本!ビーチであるイベントも多いので足下はビーチサンダルがおすすめ!間違ってもハイヒールなんかで行けばもう最悪です!サンダルの欠点は人ごみで足を踏まれてしまうということ!最前列で踊るならスニーカーやエスパドリューなどがいいですね!海外の夏フェスで最近は長靴を取り入れるというファッションも流行中です!芝生の上でのイベントでもハイヒールだけは禁物ですね。パンツはやはりショートパンツか水着がおすすめ!できるだけ涼しい格好でいくことを心がけましょう!女性の方はリゾート風のワンピースもいいですね!そして絶対持って行きたいものは「タオル」記念にもなりますので会場でイベントノベルティのタオルを買うのもオススメです!最後にバッグは手に持つタイプのものは絶対さけたいですね。片手が塞がるだけでテンションもがた落ちします。お酒を左手に右手に料理なんてことも出来なくなります!バッグは必ず肩掛け!これは夏フェスの常識ですよ!男性は手ぶらの方がさらにオススメです!

f3

f9

f8

f1

f7

f6

f5

f4

f2

さあ今年の夏はルールを守って夏フェスを楽しみましょう!!!